占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

変化は逆境ではありません

f:id:orisakimayuko:20200902160425j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

9月に入り、少し暑さもひと段落なのでしょうか。(いえ、そうでもないですね)

兼ねてから準備中の占い教室【織崎塾】の準備にあけくれ、忙しい日々を送っており、ブログの更新(というか存在)をすっかり忘れかけてしまいました。

(どーもすみません!)

 

【織崎塾】とは、様々な占術をわかりやすく伝授していく占い教室です。

紫微斗数、タロットカード、九星気学、姓名判断、易、八字、西洋占星術、算命学…。その他、手相、顔相、宿曜などなど。

全部開講できたらいいですけど、少しづつ始めていけたらと思っています。

 

そしてついに、紫微斗数欽天四化のクラスを今秋開設します!!

開講待ちのお客様からは、以前からお問合せを多数頂き、お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

HPへの掲載はもう少し先になりますので、ご興味のある方は個別にHPからお問い合わせください。

 

★★★

さて、そんなコロナ禍の今。

どこかの車のCMではないですが、

「上等じゃねーか、逆境なんて」

みたいな気分の方も多いかもしれませんね。

コロナで色々なことが変わってきて、負けてたまるもんか!みたいな感じでしょうか。

 

でもよくよく周りを見てみると、

逆境どころか、大忙しだったり、

色々なところからお仕事の依頼を受けている方、

よーく考えてみると、去年より増収増益だったりする方も中にはいらっしゃいます。

  

そうなのです。

個人個人にとって、コロナウイルスの流行は環境の変化の一つに過ぎません。

運気の変化ではないのです。

それをうけてどうなるかは、実際問題、個人の運気などによって違ってきます。

 

実力のある方はもちろん、運気の強い方や良い方は、環境には左右されないということです。

 

運気の良い方は変わらずにどんどん進化されていて、

楽しそうに、でも、忙しく走り回っていらっしゃいます。

8月を過ぎると、

年内までに、とか今年中にといったワードもちらほら聞こえてきますが、

先生も走る、師走(しわす)ではありませんが、走り始めて大忙しの方が、

実際、多いようにも感じています。

 

皆様はいかがでしょうか?

確かに、生活や取り巻く環境は大きく変わりました。

でも、環境が変化しただけ?ではありませんか?

環境の変化は、全てが全て、逆境ではありません。

 

よく考えてみたら、

逆境じゃなくて、ただの変化だった。

大きな変化に驚いて、はじめはついていけないから大さわぎ!

でも

だんだん環境の変化に慣れてきたら、これは逆境ではなく、

ただの変化にすぎないことに気がつきはじめた方もいるのではないでしょうか?

 

そんな中でも運気の良い方はいらっしゃいます!

そして、運気の良い方の周りには、これまた運気の良い方たちが集まってきているのです。

 

運気の良い方のそばにいること

 

これは一つの開運法であるともお伝えしました。

(私のブログ記事「運気は伝染するんですか?」を読んでみてくださいね)

 

今こそ!そんな方々を探してみてください。

そして、

よい運気をたくさん頂いちゃいましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★

 

 

orisakimayuko.hatenablog.com

 

 

 

 

三浦春馬さんと占い

f:id:orisakimayuko:20200816164027j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになり、遺作となったNHKドラマ「太陽の子」を見ました。

役柄のせいなのか、輝きを失った目がとても寂し気で印象的に感じましたが、素晴らしい演技だったと思いました。現実と照らし合わせ、思わず悲しくなり、涙が出てしまいました。

以前からファンだったわけではありませんが、数年前頃から少しイメージが変わったなと感じていました。

死を選ぶような深い悩みをお持ちだったと思われますが、今に始まったことではなかったに違いありません。

 

占いで三浦さんを見てみると、とても偏りのあるお生まれでした。

偏ったお生まれとは、木火土金水の陰陽五行のバランスがあまりよくないということです。

このような方は、成功しやすいことも多いのですが、時に短命にもなりがちです。

 

金のかたまり。

鉄の男。

三浦さんはまさにそのようなお生まれです。

そして2020年は庚子年。金の年です。

金の塊のような方は、金の年に亡くなりました。

 

自分に厳しく、真面目。

でも内面はもろく、ぽきっと折れやすい。

いわゆる外剛内柔の方。

 

悩みを聞いたり相談できるような女性と出会い、結婚していたら、

このような選択肢はなかったはずです。

しかし残念ながら、なかなか配偶者が見つかりにくいお生まれでもあります。

 

また、ここが一番のポイントかもしれませんが、自分らしさを追求することが一番大切な方でした。

これが得られない状態は、死んだも同然の方なのです。

もしかしたら、順風満帆に見えた俳優業はご自身にとっては、ずっと自分の半分を殺したまま続けていただけなのかもしれません。

 

また、お名前の春馬。

素敵なお名前なのですが、動物が一文字入っています。

このような方は、何か成功すればするほど、何かをなくしやすい方が多いように思います。

これは自分の何かを犠牲にして成功するということなのかもしれません。

 

ご自分を知る

 

そのことで、より良い選択をすることが可能になります。

 

三浦さんも占いでご自分を知ることができていれば、このような選択をすることはなかったに違いありません。

そう思うと、残念でたまりません。

 

ご自分を知ることで、ご自分を受け入れていくことができるのです。

そして、そのことから自分に合ったより良い選択が出来るからです。

 

未だに信じられない気持ちでいます。 

在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★

 

 

 

少年少女に戻っていますか?

f:id:orisakimayuko:20191103144138j:plain

 

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

ついに梅雨明けとなり、ウイズコロナでの初めての夏がやってきました。

皆さま、如何お過ごしでしょうか。

 

私、織崎真弓子は、

換気・消毒を徹底の上、サーキュレーターなども導入しちゃって、

コロナ対策ばっちりで、変わらず元気に鑑定やクラスをやっております。

蜘蛛ちゃんは、変わらずよくお出ましになってくれてます。

(詳しくは、私のブログ記事「蜘蛛と陰陽思想」を読んでみてくださいね。)

 

さて、私のお客様は、様々な世代の方がいらっしゃいますが、

その多くは、俗に言うところの

大人・おとな・オトナの素敵な方々ばかりです。

 

鑑定の中で、お悩みを含めたお話しを進めていくと、

気が付けば、少年少女の頃の表情が徐々に表れてくる方がとても多いです。

これは西洋占星術で言うところの月星座の領域が出てくるのだと思っています。

 

シーンに合わせ、私達は色々な仮面を付けて暮らしています。

公的なシーンでは、概ね太陽星座が司るよそゆきの顔で対応することが多くなるかもしれませんが、

プライベートなシーンでは、断然に子供時代や素の自分のような顔が否が応でも出てきてしまいます。

この普段着の顔が、月星座の領域です。

 

最近になって、月星座の重要性も徐々に取り上げられるようになってきましたが、

月星座を知るためにはお誕生日だけではなく、生まれた時間が必要になります。

生まれた時間はとっても大切!

東洋の占術でも生まれた時間からは、実に多くのことが分かります。

適性・適職や中年期以降の運勢、またお子様のことまで、実に広範囲にわたり色々なことがわかるのです。(私の占いでは)

生まれた時間は、是非お母様に聞いたり、母子手帳で確認されておくことをお勧めします。

 

私とお客様の時間では、

月星座がぐんぐん顔を出してきて、

まるで少年少女のような表情に変わってくる方が大変多いのです。

途中から、え?誰?と思うほど、雰囲気や表情がくるくる変わったり、

可愛らしくお話してくださいます。

 

私も何だか可愛い!などど(すみません!)

密かにキュン死していることが多いのです。(はい。)

 

お絵描きやおままごと。

着せ替え人形で遊んだり、

ミニカーを転がしたり、

夏祭りの金魚すくい

秘密基地や野原で駆け回っているお姿などなど…。

自然と思い描いてしまいます。

 

何歳になっても、自分の中の少年少女は皆さんの中に生き続けていきます。

時々は開放しなくてはいけません。

 

心理学者、カール・グスタフユングはこう言っています。

「どの成人にも子供の部分が潜んでいる。それは永遠の子供であり、いつも移り変わって終わらない…」

 

まさにこの言葉通り!

 

大人になればなるほど、社会的な人格と素の自分がごちゃごちゃになって、

ご自分でもわからなくなっている方も多いのかもしれません。

 

大人になるということは、

それだけ子供の自分を封じこめないといけないということでもあるのですね。

 

皆さまも、是非、意識して少年少女に戻れる時間を作ってみてください。

仮面は時々付け替えないと!

同じ一枚岩じゃ、疲れ果ててしまいます。

 

この夏は、いつもと違う夏になります。

それならいっそ、意識して少年少女にもどってみるのも楽しいかもしれませんね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★  

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★  

 

 

風水と香港

f:id:orisakimayuko:20200709080818j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

香港

皆さまは行ったことはありますか?

香港の街は、龍が通り抜けるとされる龍脈を遮らないように、建物の中央がぽっかり空いていたり、

龍が水を飲むために、広場に水飲み場となる噴水があったりします。

なんだか、街全体が風水のパワースポットみたいな都市なのです。

 

その香港が最近、揺れています。

テレビなどで見る香港の映像は、闘っている映像ばかりで、時に目を疑うようなシーンもありました。

イメージが変わった。

そんな風に思う方も多いかもしれません。

 

仕事で、観光で、一人でふらっと、欧米から来る友人たちと待ち合わせて…。

今までに何度香港を訪れたかは、もはや数えきれません。

 

なかでも、九龍半島に面した場所に位置する老舗ホテルは思い出が多いです。

大きな窓からの景色は素晴らしく、そのラウンジのアフタヌーンティーは有名で、

予約しないと入れない時期もありました。

風水的にみても、大変気が良い場所と聞き、

お茶を飲みながら友人と何度も深呼吸をしたのを今でも懐かしく思い出します。

今から思うと、なぜ深呼吸なのか…。

完全に森林浴と間違えていますけど。笑

 

また、行きたいな。

香港で知り合った友人知人たちは、今頃どうしているのだろう。

いつも感じるどことなく退廃的で、でも刺激的で活気のある街並みや町のにおいを、

懐かしく思い出します。

 

今は、すっかり足が遠のいていますが。

 

風水でみても気の良い香港ですが、

風水に期限があることをご存知ですか?

以前、私のブログ記事「風水には期限がある」にも書いた通りで、その期限はもうすぐ!

2023年にやってきます。

 

時代の移り変わり…。

気の変わる時。

 

風水の期限と同じくして、

香港の気も変わっていくのでしょうか?

  

日本でも、コロナも収束していないにもかかわらず、災害や地震なども重なり、

このところ、変化・変化・変化の繰り返しです。

 

これって一体何の運命?

生きていくのって、なんだか大変!

そんな風にも感じる今日この頃です。

 

そんな中、

私のブログ記事「永遠に変わらないものは無いのです」を再掲したいと思います。

 

以前にも増して、すっと入ってきました。

(って自分で書いていて、何を言っているんだか。)

  

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

 紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

 対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com 

★ ★ ★ ★ ★ ★★ 

 

orisakimayuko.hatenablog.com

 

 

orisakimayuko.hatenablog.com

蜘蛛と陰陽思想

f:id:orisakimayuko:20200628083154j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

朝の蜘蛛は殺してはいけない。

お客様や福を運んでくるから、見つけても逃がしてあげるとよい。

皆様も聞いたことがあるかもしれません。

朝の蜘蛛は縁起の良いものとされていますね。

 

反対に、

夜見かける蜘蛛は不吉なことの前触れで、泥棒とか邪悪なものが近づいている。

とされ、注意を喚起する言い伝え?のようなものがあります。

 

織崎は、昆虫類が大の苦手。

特に、ゴ〇〇リなど、論外です。

このため、暗闇でも、実際には見えなくても、

彼らの動きや気配を察知できる能力を身に付けてしまいました(笑)

蜘蛛は、それほどでもありませんが、やっぱり苦手。できたら同居は避けたいのです。

 

そんなある日、午前中の鑑定中に、お客様から壁に蜘蛛がいるとの通報が!

鑑定に夢中になっていたせいで、私としたことが発見が遅れましたっ!

そして、思った以上にビッグです!

最近は、窓を開けて換気をする時間が長くなっているせいなのか、

虫が入りやすいのかもしれません。(前からちょっと気になっていたんだけどねー)

 

鑑定中でなければ、間違いなく秒殺を挑んだと思いますが、

何もせずにそのまま鑑定を続けました。

その後、蜘蛛はどこかへ(といっても事務所内だと思うけど!)行方知らずとなり、

その存在もすっかり忘れていました。

その後、その日の午後は、鑑定予約などお仕事関係のご連絡やお問合せが、

次々と入るとても忙しい一日となり、蜘蛛のことを思い出したのは、帰宅後の疲れ果てたころ…。

 

昔からの言い伝えは本当なのかもしれない…。

 

今までの私は、見つけたら基本秒殺!に挑んでました。

昆虫類は、踏み付けられても痛みを感じないように痛点が無いと聞いたこともあり、

それでは!という感じで、心置きなく…。

しかし、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出しながら、反省したのでした。

 

生前、多くの凶悪な罪を犯した主人公(かんだた)は、道端の蜘蛛のことを思い、一度だけ踏み殺さずに助けてあげました。そのことで良い事をしたとして、お釈迦様に地獄から救われるんだった…。

そんなことになったら、私も絶対救ってほしいのです‼︎

 

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

 

 

陰陽思想の観点からすれば、全ての事象は陰陽に分けられます。

朝は陽(+)で、蜘蛛は陰(-)になるでしょう。

陰陽は二つでワンセットでバランスが整うと考えられています。

だから、朝の蜘蛛は、バランスの取れた良い状態。

よって崩すこと自体が、不自然となります。

 

反対に、夜の蜘蛛はというと、

夜は陰(-)と蜘蛛の(-)でバランスがとれない「不自然な状態」。

よって、不吉なことの前触れとされた…。のでしょうか。

 

また、蜘蛛は、お天気の良い日にしか巣を作らないと言われています。

雨上がりの晴れた日に見かけることが多いかもしれません。

せっかく出てきてくれたことにも、何か縁起のよさも感じます。

 

秒殺しなかったから、お客様やお仕事の連絡の多い一日になったのかな?

  

これからしばらく、虫との遭遇が増える季節です。

普段は考えたこともない昆虫類の皆さんについて、

陰陽思想をもとに考えてみました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★

 

生まれてきた意味って何ですか?

f:id:orisakimayuko:20200604215916j:plain

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

  

いきなり大きなテーマで始まりました。

先日、鑑定にいらして下さった方のご質問がこれでした。

コロナによって、人生観や価値観について改めて考えるようになったとのこと。

ブログに書かせて頂いてよいかの確認が取れましたので、今日はこの問いについて考えてみたいと思います。

 

生まれてきた意味って…。 

正直なところ、

この問いへの正解は誰にもわからないと思います。

 

でも私は、

 

生まれてきた意味は特にない

 

と思っています。

 

なぜなら、私のブログ記事「思い通りにいかない貴方へ」にも書いた通り、

私たちは、自分の意思で生まれてきたわけではありません。

 

何となく偶然に、

何となくそこにある魂が、

何となくそこにある肉体に入って

ランダムに偶然生まれてきたイメージを持っています。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

輪廻転生という仏教の考え方があり、肉体は滅んでも、魂は、何度も生まれ変わると考えられています。

 

魂の一つ一つには、何度頑張っても達成できなかった思いや念のようなものがあって、それを達成できるまで、その課題に取り組むのです。

 

肉体はいわばその時々の借り物のような感じで、メインは魂です。

色々な肉体を借りて、

達成できなかった課題に取り組んでいくようなイメージでしょうか。

 

だから

生まれてきた意味は特にはないけれど、

今世、頑張って取り組むと良い課題のようなものは、

皆それぞれに持って生まれてきたのかもしれないということをお伝えしました。

 

その課題に何となく取り組みつつ、

日々の小さなことから大きなことまで、

何か楽しみを見つけながら生きていく。

 

そして、きちんと死んでいく…。

 

もしかしたら、

この、「きちんと死んでいく」ということが、一番大切なことなのかもしれません。

 

他の皆さまのご迷惑にならないことはもちろんですが、

変な未練や執念を残さずに。

 

きちんと死んでいく。

 

精神的にも物理的にも

綺麗サッパリと死ねるかどうか、

これが案外と皆さまに共通する一番の課題だったりするのかもしれません。

達成するのは、なかなか難しいと思いますが…。

(私は、今のところ全然自信ないですね。笑)

 

だから、生まれてきた意味を考えて、

何かやらなければならない!とか、

何か形にしよう!など、

大きなことを考えなくてもいいのではないかと思います。

また、課題は人それぞれで違うと思いますが、課題を消化するだけの人生では、

それではまるで修行。

つまらなすぎます。

 

楽しむこと。

仕事でも人間関係でも恋愛でも結婚でも。

どうせ何かをやるのなら、楽しくやること。

 

一生懸命、頑張って無理やり楽しむ必要はないけれど、

何となく、楽しむ。

楽しむために、がんばる。

 

それが、

生まれてきた意味なのかもしれないと私は思っています。

 

思いっきり自論を展開しています。

コロナウイルスや災害などによって、たくさんの尊い命が失われている中、

不快に思われた方がいらっしゃいましたら、どうぞお許しください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうこざいました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

この度、兼ねてからご要望の多かったタロット鑑定コースを新設しました。

深層心理を浮かびあがらせながらタロットカードで占います。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com 

★ ★ ★ ★ ★ ★★ 

 

orisakimayuko.hatenablog.com

 

 

orisakimayuko.hatenablog.com

 

光と影 ~多目的トイレの事例~

f:id:orisakimayuko:20200628100757j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

光と影。

 

人生には光の時代と影の時代があると言えるかもしれません。

浮き沈みとか、明暗とか、色々な言い方があると思います。

 

そして今、

かなり多くの方が知ることになったコメディアンWさんの事例。

この方もまた、人生の光と影をはっきりと感じている一人かもしれません。

 

今は光なのか、影なのか。

そう問いかけたなら、ご本人はおそらく「影だ」と答えるかもしれません。

 

しかし、占い的には違います。

 

今が光の時代と言っていいと思います。

 

大きな活躍をされていた時期は、本来であれば影の時代でした。

努力を重ねたり、一歩一歩悔しい思いをしながらも歩を進め、

次に向けての足固めをするべき大切な時代でした。

しかしながら、何かの手違いのような、ほんのささいなきっかけから、

本来の力量以上の活躍をしてしまっただけにすぎません。

本来はコメディアンであるにもかかわらず、グルメ関係でのお仕事がメインになっていたような点も、今から思うと大変不自然な感じがしています。

 

影に向かっている時、

本来のご自分から外れていく時、

人は、光に向かっているように誤解しやすいものです。

それがずっと続くかのように、まるで良いことのように誤解して、どんどんそちらへ向かっていくのです。

なぜなら、それが影に見えたなら、人はあえて影に向かって進んでいこうとはしないからです。

 

良いことのように、

光のように見える時にこそ、

実は影に向かって、本来のご自分から外れていることも、とても多いということです。

見誤る恐ろしさを感じます。

やはり、時に立ち止まり、時に後ろを振り返ることで、自分の立ち位置を確認するべきだと思います。

 

だから、むしろ、

今の姿が本来の姿。

元に戻れてよかったなと感謝すべき時なのです。

 

それが果たしてできるかどうか。

そのことに気が付けるかどうかで、今後の人生は変わっていくと思います。

言ってみれば、それを試されているのかもしれません。

 

因果応報。

 

自分がした行いの報いは必ず受けなければいけません。

その行いの重さや深さが大きけば大きいほど、報いも重く厳しいものになるでしょう。

 

調子の良い時こそ、時々立ち止まったり、後ろを振り返ることで、自分の立ち位置を確認したいものですね。

  

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

この度、兼ねてからご要望の多かったタロット鑑定コースを新設しました。

深層心理を浮かびあがらせながらタロットカードで占います。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★