占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

完璧主義の貴方へ

f:id:orisakimayuko:20191101215206j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★第2回東京100人女子会の紫微斗数ブースに出展します!★

11月23日(土)開催! 

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://orisakimayuko.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

物事は、完璧に整った時から、その崩壊がはじまると考えられてきたことをご存知ですか?

 

その考え方が建物の中に表現されているのが、

日光東照宮です。

 

まずは、鳥居。

これは正面からほんの少し、6度くらいと聞いていますが、

わざとずらして建てられています。

確かにちょっと不完全な美を感じます。

何かほんの少しだけずれているから…。

 

また国宝でもある陽明門の柱の模様。

これも1本だけわざと逆に彫られているんです。

 

今度行った時にでも是非、じっくり見て来て下さいね!

 

他にもあると思いますが、

完璧に整うと崩壊が始まることを恐れて、

わざと完璧を避け、不完全に作られたと言われています。

崩壊を恐れ、完璧の一歩手前で終わらせるようにわざと建築されているんですね。

末永く物事が続いていくように願って…。

 

これを知ったからではないのですが、

完璧って決して良いものではないんだなって思います。

そもそも、完璧ってこと自体があり得ない。と言っても良いかもしれません。

完全とか完璧って難しいし、

そもそも何なんだー?って感じもします。

 

完璧主義はとにかく大変で気が抜けないから疲れます。

おまけに、整ったと思ったら崩壊がはじまっていくなんて…。

崩壊を目指して努力してることになっちゃいます。

考えただけでも非合理的で、ある意味ホラーですよね。

 

また、完璧主義の方って、他人にも完璧を求める傾向が強いようにも感じています。

知らないうちに、周りを気疲れさせているようにも思うのです。

ピリピリとした雰囲気が漂って、緊張感は半端ない!みたいな…。

自他ともに小さなミスまで絶対に許されないオーラを

ムンムンとまとわり付かせているような…。

 

無理せずに、ゆるゆると

自分だって時々ミスもするだろうし、完璧なんてあり得ないんだし、

いわゆる不完全な美や生き方を追求するのも、いいのではないかなって思うのです。

 

それに…。

合否の判定からすれば、

100点の上もやっぱり100点。

それ以上は無いんです。

 

私のブログ記事「欠けてる幸せ」にも書きましたが、

欠けてる部分こそがその方の隠れた魅力に繋がっていることもすごく多いのです。

皆さまはあまり気づかれてないと思うのですが…これ本当。

 

ゆるゆると…。

大体合格で良しとする。

 

完璧の一歩手前くらいこそが、本当の意味での、

秀逸!

なのかもしれないですよね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

orisakimayuko.hatenablog.com