占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

漢字から占うコロナ時代

f:id:orisakimayuko:20210415083519j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます

 

コロナとの闘いが2年目に入り、第三ラウンドも目前の様相です。

 

思い起こせば、昨年は1日の感染者数が東京で80人台で最初の緊急事態宣言でした。

今から思うと、ちょろい!っていうかOKではないですかー!

この数字は、安心の数字でした。知らないからあの時は焦りましたが…。

 

コロナ慣れも指摘されていますが、

1年もやってて慣れない方が変なわけで…。

でも、感染者数も桁が変わっていることを、やはり再確認しないといけません。

多いってば。やっぱりすごく。(笑)

 

そして案の定の変異型です。

これからもどんどん新しい変異型が次々と出てくると思います。

 

変異型は、その詳細がよくわからない不気味さがあります。

もはやどの世代でも、罹っても重症化しないとは言い切れない。

そんなことになりつつあるのかもしれないなと感じています。

そして、これこそが、「ウィズコロナ」なんでしょうね。

 

鑑定でも、

コロナは一体いつ終わるのですか。

などどいったお声も多く、

期待してきて落とされて…。

その繰り返しによる我慢やストレス、閉そく感が長期化して、

先の見えない不安感に歯止めがかかりません。

 

そんな中、

せっかくなので、

十二支や漢字を使って、時代を占ってみたいと思います。

漢字を使った十二支からだけでも、実に色々なことが浮かび上がってきているのです。

十二支は、動物ですが、

文字そのものの意味も合わせ持っています。

 

先ずは昨年から。

2020年は子(ねずみ)年でした。

ねずみはたくさんの子供を産むからなのか、子(ねずみ)という文字は、

子供も表していますね。このことから、新しいことや開始、スタートなどを表します。

同時に、完了の了の字にも見えますよね。

「ね★うし★とら★うー」と覚えたように、ここから十二支も始まりますので、

前の時代が終わり、新しい時代の始まりを表します。

たしかに、2020年は変化の年でした。はい。

以前からの時代が終わり、新しい時代が始まったことは、

このブログでも何度もお伝えしている通りです。

すでに実感されている方も多いのではないでしょうか。

 

そして、

2021年。今年は丑(うし)年です。

丑の字は、何だか紐のようにも見えますよね。

紐はもつれる。まとまらない。こんがらがる。

何だか、混とんとした風景が浮かんできています。

紐で縛られて身動きが取れないような、そんな一年といってもいいかもしれません。

すでに、オリンピックに関わる迷走やコロナ対応などでも、

皆様も実感されているのではないでしょうか。

オリンピックが、「コロナに打ち勝った象徴としての祭典」

という位置づけについては、「時期尚早の極み」と言ってよいと思います。

 

そして地震です。

丑は陰陽五行でいえば、土。

地底の中でも、エネルギーやら色々なものが、

もつれてこんがらがっているのかもしれません。地震にも注意が必要です。

 

2022年、来年は寅年です。

来年こそはと期待感も大きいと思います。

寅とは、春、万物のスタートを表します。

種が地中で割れたことで、やっと何かが動き出すような

そんな兆しを感じる時です。

確実に良い方向へと進んではいきますが、未だちょっと弱い。

進展は確実に感じるけれど…。

完成と言うには未だ早い!あともう少し!

といった感じかもしれません。

うーん、何とかできないのかなとは感じていますが。

 

そして、2023年、卯年。

ここで、初めて春真っ盛り!進展の気配です。

地中から成長した芽が出てくるイメージです。いいですね!

でもこの卯の字。

よく見ると、真ん中に縦線をひくと真っ二つに分かれます。

何となく、世界は分断、以前とは違って色々なことが二つに分かれていくようにも感じられます。

この先に広がる景色は、二つとか別れるとかがキーワードとなり、

以前とは変わっていくように思います。

 

十二支は、

天地人」(占いではこの天地人をよく使います)でいうところの地の気を表します。

地とは、環境や影響力を表します。

 

これに人の力が加われば、何等かのプラスや変化があると思います。

しかし、環境の作り出す大きな力がこのような推移にあるとすれば、

やはり、何かが動いて確実に変わっていくには、

最低でも3年はかかるのではと思っています。

 

本当の意味で、

安心して、暮らせるようになるには、

長期戦であることには変わりはなさそうです。

 

今日は、

十二支と漢字を使った織崎真弓子の

簡単な時代の見方をお話しました。

他にも色々な見方はありますが、

十二支と漢字は、わかりやすいのでお伝えしてみました。

 

本格的な新しい始まりは必ず訪れます。

今はその時のために準備をする時です。

 

だから、焦らずに!焦るとストレスたまりますー!

先ずはコロナに感染しないように注意して。

逃げ切りましょう!(笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

東京・自由が丘レムニスティで、紫微斗数欽天四化の鑑定および米粒占い、占い教室【織崎塾】(オンライン授業も対応)を行っています。

鑑定メニューは、対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)の中からお選びいただけます。お好きな鑑定スタイルをお選びください。

詳細はHPをご覧ください

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★