占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

オーラの磨き方

f:id:orisakimayuko:20201226160933j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

今年もあと少し。

2020年!師走の織崎真弓子です。(はい。走っています!)

 

今年は色々なことがありましたね。

でもその割には、何だかとても早く過ぎ去った一年だったようにも感じています。

(私だけでしょうか)

そして今年も、昨年以上にたくさんの方々にお会いすることができました。

ありがとうございます。

 

以前、私の師匠から、HPから検索していらっしゃるお客様は、

自分に合った方々が寄ってきますよ。と教えて頂いたことがあります。

本当にその通りだなと感じています。

不思議なものですね。

でも、これもご縁なのだと思います。

ものすごい数のHPの海から、

1匹の小さな魚みたいな私を探しだして、実際に会いに来てくださるのですから、

本当にすごいご縁だと感謝しています。

 

さて、今日はオーラについてです。

オーラについては以前にもこのブログ「オーラのある人」でお話したことがあります。

興味のある方は読んでみてくださいね。

 

人は、様々な手段で自分を表現しています。

洋服やメイク、言葉、しぐさや雰囲気、香りなど、

自分で作り上げたり、自然に醸し出されるものもあるでしょう。

また、作り上げたり表現する作品やものなどでも

自分自身を表現しています。

 

それらが、持って生まれた先天特質と合致している方にお会いすると、

何だかものすごいオーラと色気()を感じることが多いです。

この方、何だかすごいパワーを身にまとっているぞ!という感じでしょうか。

そして、そういう方は、もれなく!強力に! 魅力的なのです!(笑)

吸引力のある掃除機みたいな感じでしょうか。

これって、ご自分を知っているからこそ、できることなんだろうなあと、

いつも思います。

 

自分のキャラクターを知る

 

オーラを磨きたいと思われる方は、先ずはそこから始めると良いのではないかと思います。

なぜなら、これがオーラの下地になっているから。

 

もっと、はっきり言ってしまうと、

そもそも、

なりたいものと、なれるものは、違うのです。

 

そのためには、 

一度自分を受け入れてみる。

これもまた、必要なんだろうと思います。

 

オーラが不自然な感じの方って(たまにおみかけします)

なんかしっくりこないなあ。

こうなりたいって姿は良く見えるし、すごく感じるけど、

本当はそっちじゃないのになあ…って感じです。

だから何となく、ちぐはぐで、「う~ん…」って感じなのです。

(ものすごく感覚的なものなので、上手く表現できなくてすみません)

 

オーラって、自然と醸し出されるものであって

努力を積み重ねてつかみ取るものではないと思っています。 

 

なりたいものと、なれるものは違う

 

だったら、なれるものを早く知った方が断然近道だと思います。

 

オーラを磨く目的は、なりたい自分を追求することとは違います。

もともと持っている自分の特質をさらに輝かせるポイントを知って、

より魅力的になること

そして、

幸せになること

 

ですよね!

 

なれるものを知った者勝ち!ってことなのだと思います。

 

今年の年末年始は、ご自宅でゆったり過ごされる方も多いと思います。

時間のあるこの機会に、オンライン鑑定などでご自宅からゆっくり占い鑑定を

受けてみてはいかがですか?

ご自分を知ることこそが、開運の第一歩です!

 

レムニスティは、年内は休まず、元旦のみお休みさせていただきます。 

☟詳細はこちらをご覧ください。

https://orisakimayuko.com

 

★皆様にとって、2021年が素敵な一年となりますように★

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

東京・自由が丘レムニスティで、紫微斗数欽天四化の鑑定および米粒占い、占い教室【織崎塾】(オンライン授業も対応)を行っています。

鑑定メニューは、対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)の中からお選びいただけます。お好きな鑑定スタイルをお選びください。 

詳細はHPをご覧ください

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★

 

orisakimayuko.hatenablog.com