占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

自分の中の異性

f:id:orisakimayuko:20210314220332j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

久しぶりの投稿です。

東京自由が丘の私の事務所の近くには、桜並木の緑道が広がっています。

今年の桜の開花はもうすぐ。

来週には、桜の花びらが舞う素敵な散歩道になりそうです★

 

まだそんな年齢ではないのに、

「今年も桜が見れたね。あと何回見れるかな?」

と毎年口癖のように話す友人を思い出しました。

 

人でも物でも生きているものには全て「限りがある」

この数年で、改めて思い知りましたので、

今年の桜はいつにも増して感慨深いのかなと思います。

 

 

さて、今日のお題は、恋愛と結婚についてです。

 

出会った瞬間、

運命の人と感じる人は、どんな方ですか。

 

はっきり一言で表現できないかもしれませんが、

パズルのピースがそろったみたいに感じたり、

びびっと稲妻が走ったみたいだとか、

色々な言葉で表現されていますね。

 

これは、どうやら

自分の理想化した異性像にちょっと合致した時に感じるみたいなのです。

 

そもそも、自分の中には同性と異性の2人の自分がいて、

アニマとかアニムスと呼ばれている人物像ですが、

この人達の影響が大きいようです。

 

自分の中の異性とは、

自分が理想化した異性の姿。

 

男性なら理想化した女性像、

女性なら理想化した男性像ということです。

 

それらにあてはまるような人に出会った時、

人はその方を運命の人だと感じるみたいなのです。

 

ということは、

その裏側には、

壮大な自己愛があるということですね。

 

みんな、

自分が大好き!

自分が作り上げた理想像である自分に恋をする。。。みたいなイメージでしょうか。

 

出会った瞬間、懐かしい。

ほっとする感じがした。

運命の人に出会う時、そのように感じるとも言われていますが、

これも、密かにずっと温めてきた理想像だからかもしれません。

いやいや、いつも一緒に歩んできた分身だから?笑

ほっとして懐かしいのでしょうね。

 

でも、出会った後も、

ずっとこの気持ちを抱え続けていたら…?

理想と現実のはざまで、必ずや葛藤が生まれてしまうと思います。

理想の人とは、勝手に自分が作り上げた怪物みたいなものだからです。

 

楽しいはずの2人のデートは、

もしかしたら、

お互いの理想の2人も加わって、合計4人のデートになってしまっているかもしれません。

恋愛は2人でするものなのに、4人でしている??

そんな方々もいらっしゃるかもしれません。

 

相手に自分の理想像を当てはめて、

合わないと、

何で?と不満に思ったり、

若干の怒りを感じたりもしてしまう。

 

それはなぜなら、

何で?

「私の」!

「俺の」!相手なのに。。。

自分の相手のくせに、どうして理想通りに動いてくれないの?

勝手に理想像と比べているからかもしれません。

 

彼氏、彼女、

ご主人や奥様にも、

それぞれのその方個人の生き方やフィールドがあります。

 

お付き合いをしたから、

結婚したからといって、

貴方との人生や時間に全てを合わせ、捧げてくれるわけではないのです。

夫や妻である以前に、仕事の顔や親の顔など、はたまた息子や娘の顔も持っているのです。

これは、ご自身に置き換えてみれば、よくわかると思います。

 

貴方の彼氏彼女や、配偶者以外の、

言ってみれば、その方個人としての生き方や時間は、

今まで通りに、それぞれが持ち続けていきます。

貴方と出会う前から続く、その方個人の時間や人生は、

貴方と出会ったからといって、なくなるわけではないからです。

 

お互いに、個人としての生き方を認めないといけません。

 

そうしないと、

「私の」彼氏なのに、

「私の」主人なのに、

どうして、もっとしっかりしてくれないの?(思い通りに動いてくれないの)

 

って発想になったり、

 

「俺の」彼女なのに、

「俺の」奥さんなのに、

どうして、もっときちんとできないの?(思い通りに動いてくれないの)

 

などと理想像と比べてしまうのではないでしょうか?

 

これは、相手との一体化や依存とか、

所有したいという考え方にも近いように思います。

一体化や所有の間違った概念は、暴力や、後追い自殺などをみればよくわかると思います。

人はモノではないので所有したり、一体化することはできません。

 

理想って、自分が勝手に考えだした怪物です。

そもそも、完璧に理想通りの人なんていないのです。

 

ちゃんと2人でいますか?

どこからか、余計な怪物は参加してはいませんか?

 

恋愛しても、結婚しても、

基本はあくまでも一人で立つ。

 

生まれる時も一人。

死んでいく時も一人。

 

だからこそ、

一緒に歩いていく仲間やパートナーは、絶対必要です!

 

向き合って見つめあうのではなくて、

同じ方向を向いて一緒に歩いていく。

 

そんな感じなら、ベストなのかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

東京・自由が丘レムニスティで、紫微斗数欽天四化の鑑定および米粒占い、占い教室【織崎塾】(オンライン授業も対応)を行っています。

鑑定メニューは、対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)の中からお選びいただけます。お好きな鑑定スタイルをお選びください。

詳細はHPをご覧ください

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★