占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

もうすぐ来る春土用の注意点

f:id:orisakimayuko:20190409181331j:plain


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★お試しキャンペーン鑑定中です★

★占い教室を開講中です★

詳細はHPをご覧ください。

https://orisakimayuko.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

はい。うなぎ御膳です。

 

土用の丑の日といえば、うなぎですが、

土用は、それ以外にも年に4回あるのをご存知でしたか?

春4月、夏7月、秋10月と冬1月の計4回です。

ちなみに、

今年の春土用は4月17日から5月5日。

もうすぐですね。

そして、土用の時期には、やってはいけないことがあるんです。

 

土用とは、立春立夏立秋立冬の前のことで、約18日間のこと。

 

季節が移り変わる時には、季節と季節とが混ざり合い、

季節の風のようなものも混ざり合います。

そして、風は流れずに渦を巻くと考えられました。

このため、土用の期間は土を動かしたり掘ることは、

災いをもたらすと考えられているのです。

 

なぜなら、土を動かすと土の中の細菌が舞ってしまうから。

毎年流行するインフルエンザなども、

動物の糞尿が混ざった土ぼこりが舞い上がって飛んでくるのが原因と聞いたことがあります。

土って、やはり重要なのです。

 

年に4回もある土用のうち、 

春の土用は、季節も良くついつい土をいじりたくなりがちですが、

大規模な土いじりはやめましょう。

 

春めいて、ついつい庭いじりなどお外の活動を起こしたくなる季節です。

GWでもあるこの期間は、少しだけ要注意の土用です。

 

木を抜いたり、移動したりもあまり良くありません。

そして、ご自身の引越しもあまりお勧めできません。

 

もう決めてしまって、どうしても変更できないのなら仕方ないですが、

ちょっとだけ、

なんか暇だし、

天気もいいし、

ちょこっと、いじっちゃおうかなあ~って程度なら、

 

我慢しましょうね。

  

参考までに2019年の土用をお伝えします。

 

冬土用 1月17日から2月3日 (終わりましたね)

夏土用 7月20日から8月7日。

秋土用 10月21日から11月7日。

 

ちなみに、

あの有名な夏の「土用のうなぎ」ですが、実はあまり意味はありません。

平賀源内という医師が作ったとされている、今でいうところのキャッチコピーなのです。

夏になるとうなぎがあまりにも売れなくなるため、

少しでもうなぎを売ろうとして考えられた、

今でいうところのキャッチコピーなのです。

 

でもすごいキャッチですね!時代を超えても受け継がれています。

 

来週から春土用が始まります。 

良い土用をお過ごしください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。