占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

一生で出会う人の数

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

f:id:orisakimayuko:20191124181715j:plain

 

先日、東京100人女子会という異業種交流会イベントに、紫微斗数ブースで出展・参加してきました。

あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方たちが来場され、大変楽しい時間を過ごしました。

ご来場者様全員とはお話しできませんでしたが、色々な方たちと交流し、

出展者の先生方ともお話して、色々な刺激を受けて帰ってきました。

 

 

出展者の先生から伺ったのですが、

 

 

人生80年として、

一人の人間が一生で出会う人の数は、

 

何らかの接点を持つ人は、約30000人。

学校や勤務先、近所で知り合う人は、約3000人。

親しく会話をする人は、約300人。

友人と呼べる人で、約30人。

親友と呼べる人は、約3人。

 

2019年現在、日本の人口は約1億2618万人。

 

当たり前の事なのですが、

一生で出会える人数には限りがあるんですよね。

 

 

皆さまは、この数をどう思われますか?

 

私は、数字的にはそうなのかー!って感じですが、

人との出会いって際限なく出会える訳ではないということ。

出会えること自体、ものすごい貴重なこと、貴重なご縁なんだなってことを、

改めて感じました。

 

その中でも、特に親しくなれた人や自分の内面を出せる人、好きになった人って、

とてもとても貴重な存在なのかもしれません。

 

偶然出会ったように見えて、必然だったりして、

きっと、出会うこと自体がとても貴重で、とても希少なものなのだと思います。

限りある人生の中で、何かのきっかけで出会えたそのご縁自体、

自分にとって何らかの意味があるようにも感じます。

 

だからこそ、一つ一つ大切にしたいし、大切にするべきなんだなあって、改めて思いました。

 

人との出会いって、良い意味でも悪い意味でも、何かしら色々な事を学べる素晴らしい機会です。

魅力的な方との出会いはもちろんのこと、

ハードな場合でも、反面教師だったり、冷静に自分を見つめ直す良い機会にもなるからです。

 

今まで出会ったたくさんの方々から

色々なことを学んで、吸収して、進化して、

今の自分が出来ている!といっても良いかもしれません。

 

 

今年も早いもので、あと残すところ1か月ですね。

 

皆さんは今年、何人の素敵な方たちと出会いましたか?

 

そして、残りあと1か月!

あと何人の魅力的な方たちと出会えるのでしょう!

 

楽しみですね!

 

f:id:orisakimayuko:20191124181026j:plain

(スタッフの方々や出展者の先生方たちと) 

   

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。