占い師★織崎真弓子のこっそり

東京・自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。レムニスティにちなんで、8のつく日にアップしています!

欽天四化紫微斗数で知る因縁と徳


こんにちは。紫微斗数占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

因縁と徳。

 

昨今、

霊感商法などが再び問題視されています。

因縁が、とか、災いがと言って

昔なら壺?今はお布施という名の現金を要求するということのようですね。

 

それならば、

因縁

とは何なのか?

 

紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)でも、

因縁やカルマ(業)などは見て取ることができます。

 

人は、

誰でもが、

(そうです。誰でもがです!)

この因縁と徳をもって、この世に生まれてくると言われています。

 

何だかちょっと怖いような気もしますが、 

プラスとマイナスを両方背負って生まれてくると思えばいいです。

世の中は、全て陰と陽で完成しているからです。

 

例えば、因縁には数種類があります。

これは私の占い教室【織崎塾】の生徒様には詳しくお伝えしていますので、

ここでの詳細は省略します。

 

一例として、

色情因縁(しきじょういんねん)というものがあります。

なんだかエロティックで、しかもとても恐ろしい感じさえしてきます。

 

自分がもってたらどうしよう。。。

 

それでは、全く持たない方がいいのかというと、そうでもありません。

逆サイドから見ればですが、

全く持たない方は、

男女の縁そのものがない。縁が生じにくいともいえるからです。

物事は、陰陽の両サイドから見なければいけないのです。

 

しかーし!

多すぎても複雑になりすぎて良くない。

 

加減やバランスが大切ということです。

 

占いでは、何でも中庸がいい。

バランスが取れて、中程度がいい、という考え方があります。

 

でもそれでは大成功もないし、大失敗もないのか。。。

占いの勉強を始めたばかりの頃は、そんな人生は退屈でなんだかつまらないな、

などと思ったこともありました。

でも今はちょっと違います。

 

日々、色々な環境の変化にさらされて、

自分的には一人、戦場の兵士になった気分でいます。

(本当の兵士の方には申し訳ないですが)

 

最近は夜中の歯ぎしりもひどい様で、

歯科の先生にも「夜、戦っているんですね」と言われました。笑

 

ウイルスや地震、天災、急な雷雨、雨あられ・・・?

いつか死ぬ事はとっくに知っていたけれど、

もしかしたら、「いつか」じゃないかもしれない。。。

 

ぼんやりしていた「死」について、少しだけ考えることが多くなった。。。

当たり前のことが当たり前ではないことに気づかされたからです。

 

日々、様々な嵐の中を歩いているようにも感じています。

 

子供の頃、よく母が言っていました。

何もないことこそが幸せの一つなのよ。

 

当時は、全く賛成できませんでしたが、

ちょっとだけその言葉の深さがわかったような気がします。

 

占いでも

中庸が一番良いということ。

なんでもバランスなのですね。

 

ということで、因縁が気になったら、同時に徳を見るのです。

世の中は陰と陽とでワンセット。

短所でもあるけど長所でもある。

 

怖いけど。。。

怖いだけではないのです。

徳という良いものも、必ず背負ってきているからです。

 

どちらサイドから見るのか。

それで、貴方の見る景色は変わっていくことでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

東京・自由が丘レムニスティで、紫微斗数欽天四化の対面鑑定および米粒占い、占い教室【織崎塾】(オンライン授業も対応)を行っています。

鑑定メニューは、対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、LINEビデオ通話)の中からお選びいただけます。お好きな鑑定スタイルをお選びください。

詳細はHPをご覧ください。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★