占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

情報過多から陰陽の時代へ


こんにちは。紫微斗数占いの織崎真弓子です。

今日もお越し頂き、ありがとうございます。

 

SNSが普及してどのくらいが経ったのでしょうか?

昔に比べて、情報がありすぎて…それも嘘か本当なのか、

時々頭が変になりそうになる時があります。

 

昔からある新聞やテレビ、

全く読まない、見ない方もどんどん増えてますよね。

 

情報を得る手段も多様化して、

情報過多を感じています。

 

情報が入れば、

良い悪いに関係なく、

とりあえず脳は処理を始めるみたいで、なんだか疲れます。

 

私は、もともとあまりネットの世界は好きではないし、なるだけOFFの時間を持つようにしています。

電車に乗れば、車内の方の95%くらいはスマホをご覧になってますよね。

携帯の見過ぎで、斜視や二重あごも増えてるみたいです。

(占い的には斜視は凶相の一つですから、気を付けましょう)

(二重あごは…う~ん、貴方は好き??笑)

 

リアルな世界とネットの世界、盛って盛って加工して…。

2つの異なる世界を別人格で生きてるみたいな方もお見かけします。

 

韓流ドラマで「Wの世界」だったと思います。

漫画の世界とリアルの世界を行き来するという、不思議なドラマがありました。

主人公が、漫画の世界と現実の世界を行き来して、

なんだか頭が混乱してくるのですが、とても面白かったのを覚えています。

 

それに似てきているような。。。

 

先日、すでに亡くなった方のフェイスブックが、

「知り合いかも」に流れてきたりして、これもまたびっくりしました。

自分できちんと削除しておかないと、

ご家族もパスワードがわからないので削除できないのでしょうね。

 

また、Wikipediaも、誰でもが書き込めることをご存知でしたか?

いつかは大物になって掲載されたい!なんて思っていた方も多いのでは?

 

情報は選択する時代です。

全てが正しいわけではないので、

うのみにしてはいけません。

 

これからはWの世界。

嘘もあるし、本当もある。

2つの世界ですね。

 

この情報過多の時代には、

 

今ここにあること。

これが大事なキーワードだと思います。

 

陰陽に例えれば、

 

陰がネットの世界で

陽がリアルの世界です。

 

陰と陽、2つあって初めて物事は完成するのです。

 

例えば、情報を選択する時には、

先ずは、

お顔を出しているかどうか、これである程度の言葉や発信への責任感を判断できます。

 

また、

実際に会おうと思えば会えるのか、

事務所や店舗は実在するのか、とか、

手に触れたり、見ることが可能なのか。

これで本当に実在するのかが判断できます。

 

そんな確かなものがあってこそ、

はじめてその発信と存在を信じることができる。

私はそう考えています。

 

世界は確実に変わってきた。

想像以上の速さで。

 

でもリアルの世界があってこそのネットの世界です。

 

陰と陽

この世界の全ては陰陽で完成しているからです。

 

不確かな情報や人、モノに振り回されないようにしたいものですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

東京・自由が丘レムニスティで、紫微斗数欽天四化の対面鑑定および米粒占い、占い教室【織崎塾】(オンライン授業も対応)を行っています。

鑑定メニューは、対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、LINEビデオ通話)の中からお選びいただけます。お好きな鑑定スタイルをお選びください。

詳細はHPをご覧ください。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★