占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

起業に向いてる方と向いてない方

f:id:orisakimayuko:20190203095153j:plain


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★お試しキャンペーン鑑定中です★

★占い教室を開講中です★

詳細はHPをご覧ください。

https://orisakimayuko.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。 

 

起業したいと考えている方が増えています。

私のブログ記事「起業の掟」にも少し書きましたが、

起業に向いている方とそうでもない方がいらっしゃいます。

 

orisakimayuko.hatenablog.com

 

今日は、占い師としての視点から

起業に向いている方と、そうでもない方との違いをお話したいと思います。

 

起業の目的というと、

やはりお金を稼ぐこと。

収入を上げたい方がほとんどだと思います。

しかし、お金にこだわる方の中には、お金にとらわれてしまう方も散見されます。

 

「こだわる」と「とらわれる」と表現しましたが、

大変似ていて紛らわしいかもしれません。

なぜなら、ある点では同じ意味だからです。

 

お金にこだわるとは、

お金に対してシビアな見方ができたり、収支の動きに敏感という意味でとってください。

 

一方、お金にとらわれるとは、

お金に執着して、細かい部分ばかり気になってしまうこと。

 

どちらが良くてどちらが悪いのかは、もうお分かりだと思います。

 

もう少しはっきり申し上げますと、

お金にとらわれる方は、起業には向いていない方が多いと思います。

 

具体的な例をあげるとすれば、

従業員の給与や交通費、消耗品費といった細かい諸経費が気になり、

勿体ないとカットする方向にばかり考えをめぐらしてしまうからです。

 

この部分を、収益を上げるための必要経費としてとらえることができず、

短いスパンで何とかしようと考えてしまいがちな方です。

これは、物事を長いスパンで大局的に見る事が苦手なため、

一時点での収支にとらわれてしまうからだと思われます。

 

起業に向いている方は、ある意味で太っ腹です。

もっと言うと、どんぶり勘定です。

長い目で収益にこだわって物事が見れる方こそが、起業に向いていると言えるでしょう。

 

会社がどんどん成長し、どんぶり勘定などできなくなるくらい大きくなった場合は別ですが、立ち上げ時は、細かい収支にこだわるよりどんぶり勘定ができる方の方が向いています。

お金にとらわれてしまいますと、次第に精神的にも辛くなり、楽しむどころか

まるで修行のように感じる方も多いのではないでしょうか。

 

この点をお話しても、「いえ、私は違うな」などと思われる方もいらっしゃると思います。

これは、何も始めていない今だからこそ言えることで、

ひとたび何か問題が起きれば、必ず本当のご自分の気質が出てきます。

 

紫微斗数の命盤は、

ご自身が気が付かない深層部分まで浮かび上がらせて、色々なことを教えてくれます。

予め知っているのと知らないのとでは、雲泥の差があるといってよいでしょう。

 

もしかしたら、わかっているようで、

ご自分が、一番

ご自分のことをわかっていないかもしれません。

 

色々な意味で、リアル(現実)とロマン(理想)は別物なのです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。