占い師★織崎真弓子のこっそり

東京・自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。レムニスティにちなんで、8のつく日にアップしています!

織崎真弓子のレムニスティとは

 



こんにちは。紫微斗数占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

今さらですが、

織崎真弓子のレムニスティの由来をお話したいと思います。

え?今さら?

はい。忘れてました。

 

レムニスティの由来は、レム二スケート、連珠形です。

簡単に言えば、これです。

👇

 

レムニスケートlemniscate)は極座標の方程式

連珠形(れんじゅけい)とも呼ばれる。(出典:Wikipedia

 

数字の8のようにみえますが、ぐるぐるつながる連珠形のことです。

無限大に、ご縁も人も、ぐるぐると繋いでいきたい。

という願いを込めた織崎オリジナルの造語です。

 

八という数字も末広がりで良い意味があります。中国圏の方も大好き!

微斗数のと、私の大好きな紫色という理由から、推しのカラーは紫色で

ロゴも作りました。

 

 

 

でも、

ご縁って本当に不思議です。

 

占い師の仕事を始め、

その後起業、

本格的に立ち上げてから、

通算すれば、本当にすごい数!

そして

様々な職業の方々にお会いしています。

 

ご紹介などではなく

雑誌やTVを見た

とか

私のHPからいらして下さる方は、

特に、ご縁の強さをいつも感じて驚いています。

 

なぜなら、

家族や友達にもできないような

人生の深いお話やお悩みを、お聞きするのですから。

 

それ以上のご縁が無ければ、一期一会のことも。

しかし、その後も定期的にお会いしている方たちもとても多いのです。

 

占い師という職業は、

本当に不思議で変わった仕事だなと感じています。

 

本当をいうと、

占い師になろうとは夢にも思ってもいませんでした。

 

自分の本当の姿や適性、

前世などを知っていくうちに、

気が付けば

今こうして占い師を職業としています。

今から思うと納得の限りなので、やはり、

運命だったのだなと思っています。

 

私には天職なので、楽しいです。

誇りを持ってやっていますが、

始めた当初は、

知り合いから、

「何でそんなことやっているの?」

とも言われましたね。笑

 

20代、30代前半くらいまでは、

しなくてはいけないこと、とか、

しなければいけないこと、に縛られていました。

 

他人から見てわかりやすくて

同意してもらえるような「もの」を得ようとして

必死に生きていたといってもいいかもしれません。

 

でもそれは、自分がしなくてはいけないと認知したもので、

本当にやりたいことではなかったみたいです。

 

色々な経験をするうちに、

これから先の人生は

しなくてはいけないことではなくて、

したいこと!をやりたいと思うようになりました。

 

なぜなら、

1度きりの人生だからです。

 

しなくてはいけないことって何だろう?と考えたら、

どんどん減ってきて、

きっと、

これからもどんどん減ってくると思っています。

(そもそも、しなくてはいけないことなんて、ないんだと思います、本当は)

 

だから

好きなこと

したいこと

やりたいことを

楽しく続けていこうと思ってます!

 

色々な方にお会いして

だんだんと変わっていく明るい笑顔や

オーラを見るのが

今は、何よりの幸せであり、楽しみなのです!

 

これからは、8にちなんで8のつく日にブログをアップしたいと思っています。

次回は18日にお会いしましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

東京・自由が丘レムニスティで、紫微斗数欽天四化の鑑定および米粒占い、占い教室【織崎塾】(オンライン授業も対応)を行っています。

鑑定メニューは、対面鑑定、電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、LINEビデオ通話)の中からお選びいただけます。お好きな鑑定スタイルをお選びください。

詳細はHPをご覧ください。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★

orisakimayuko.hatenablog.com