占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

南の先にあるものとは

今週のお題「2019年上半期」f:id:orisakimayuko:20190629165049j:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★お試しキャンペーン鑑定中です★

★占い教室を開講中です★

詳細はHPをご覧ください。

https://orisakimayuko.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

南無妙法蓮華経

南無阿弥陀仏

 

仏教徒の方々でなくとも、一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

 

太陽は、南を頂点にして輝きます。

南は天の中央とされ、

太陽や南は、昔から未来や希望、夢の象徴とされてきました。

未来を目指すということは、南を目指して進んで行くことと考えられたのです。

でも、実際に南へどんどん進むとその先には何があるのでしょうか?

 

南を目指してどんどん進んで行っても、

何と、そこには…

何も無いのです。

何も無いとはどういうことでしょう。

そう…はっきりとしかも簡潔に言えば、

「死ぬ」ということになります。

 

南無妙法蓮華経

南無阿弥陀仏

 

そう。

はっきりと書いてある通り、

南無とは、南には何も無いという事なのです。

 

ど〜うか皆様、絶望なさらないでください!

私は、絶望感を高めて失意を誘ってやろうとして、

この記事を書いているわけではありません。

続けていきますので、

どうぞ読み続けてくださいね。

 

ただひたすら自力で念仏を唱えよ。

ただ阿弥陀仏にすがれ。

自力本願、他力本願を仏教は説いています。

ただ祈ること、ただ仏を信じることが、仏教の真理かもしれませんが、

最も大切なことは、人生を楽しむことだと私は考えています。

 

日々小さなことから大きなことまで、

一つでも多くの楽しみを見つけながら生きていく。

これこそが人生の目的なのだと思います。

 

私のブログ記事「生きていくということ」にも書きましたが、

人生の先には、一言でまとめてしまえば、

残念ながら死しかありません。

死は、

どんなに偉い方だろうが、立派な行いをした方であろうが、お金持ちであろうが、

万人に平等にやってくるからです。

 

享楽的に刹那的に生きることを奨励しているわけではありませんが、

楽しみを見つけながら生きていく。

目標を立てそれに向かって努力するのもいいでしょう。

でも、目的地に到達する事だけを目標にするのではなく、道の途中を楽しむのです。

楽しみを見つけながら、

南へと進むのです。

どんな方でも、大なり小なり色んなことがおきるのが人生です。

楽しまなくてはやっていられません。笑

 

今年もそろそろ半分くらいが過ぎました。

皆様はいくつ楽しみを見つけられましたでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

orisakimayuko.hatenablog.com