占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

三浦春馬さんと占い

f:id:orisakimayuko:20200816164027j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになり、遺作となったNHKドラマ「太陽の子」を見ました。

役柄のせいなのか、輝きを失った目がとても寂し気で印象的に感じましたが、素晴らしい演技だったと思いました。現実と照らし合わせ、思わず悲しくなり、涙が出てしまいました。

以前からファンだったわけではありませんが、数年前頃から少しイメージが変わったなと感じていました。

死を選ぶような深い悩みをお持ちだったと思われますが、今に始まったことではなかったに違いありません。

 

占いで三浦さんを見てみると、とても偏りのあるお生まれでした。

偏ったお生まれとは、木火土金水の陰陽五行のバランスがあまりよくないということです。

このような方は、成功しやすいことも多いのですが、時に短命にもなりがちです。

 

金のかたまり。

鉄の男。

三浦さんはまさにそのようなお生まれです。

そして2020年は庚子年。金の年です。

金の塊のような方は、金の年に亡くなりました。

 

自分に厳しく、真面目。

でも内面はもろく、ぽきっと折れやすい。

いわゆる外剛内柔の方。

 

悩みを聞いたり相談できるような女性と出会い、結婚していたら、

このような選択肢はなかったはずです。

しかし残念ながら、なかなか配偶者が見つかりにくいお生まれでもあります。

 

また、ここが一番のポイントかもしれませんが、自分らしさを追求することが一番大切な方でした。

これが得られない状態は、死んだも同然の方なのです。

もしかしたら、順風満帆に見えた俳優業はご自身にとっては、ずっと自分の半分を殺したまま続けていただけなのかもしれません。

 

また、お名前の春馬。

素敵なお名前なのですが、動物が一文字入っています。

このような方は、何か成功すればするほど、何かをなくしやすい方が多いように思います。

これは自分の何かを犠牲にして成功するということなのかもしれません。

 

ご自分を知る

 

そのことで、より良い選択をすることが可能になります。

 

三浦さんも占いでご自分を知ることができていれば、このような選択をすることはなかったに違いありません。

そう思うと、残念でたまりません。

 

ご自分を知ることで、ご自分を受け入れていくことができるのです。

そして、そのことから自分に合ったより良い選択が出来るからです。

 

未だに信じられない気持ちでいます。 

在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★