占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

財運を上げたい貴方へ

f:id:orisakimayuko:20190420174342j:plain
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★お試しキャンペーン鑑定中です★

★占い教室を開講中です★

詳細はHPをご覧ください。

https://orisakimayuko.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

皆さま、お金はお好きですか?

は~い。大好きでっす〜!

 

こう言う方がほとんどで、

お金が大嫌いです!という方は、

なかなかいらっしゃらないのかなと思います…。

申し訳ありません。当たり前のことをお聞きしてしまいました。

 

あり過ぎて困ることはない!!

とまでおっしゃる方もたまにお見かけしますね。

本当にそれが良いのかどうかは…私にはよくわかりません。

 

財運とは、大まかにはある程度決まっていると考えられるかもしれません。

それをご自身の力で一生をかけて大きく育てていくイメージです。

 

それでは、

あまりにも身に余る程のお金を手にした時、人はどうなってしまうのでしょう。

 

お金には色々なものが付いて居ると言っても良いと思います。

たくさんの方々の手あかと共に、

お金にはたくさんの方々の思いが付いていると言っても良いでしょう。

 

やっと手に入れたお金…。

死ぬ思いで…。

何かと引き換えに…。

何か大切なものを手放したかわりに手に入れた…。

これだけは手放したくなかったけれど…。

 

たくさんのお金を得るということは、

それだけたくさんの方々が発した多くの思いも一緒にいただく事でもあると思います。

あればあるほど良いという考え方に疑問を感じるのはこの点からです。

 

私のブログ記事「金運アップ基礎講座」にも少し書きましたが、

この点からも私は、

お世話になっている方々や大切な方にお渡しするお金はできるだけきれいな新札を

ご用意しています。

ご縁のあった大切な方には、何もついてない綺麗なものをお渡ししたいからです。

  

仮に、

ご自身には、財という器があると想像してみてください。

器以上の何かを手に入れたら、当然入りきれない分はこぼれ落ちてしまいます。

 

こぼれ落ちるとはどういうことかわかりますか?

同等の何かを手放さなければならなくなるかもしれないということです。

 

人とのご縁だったり、

お金そのものだったり、

ご自身の健康だったり、

ケースバイケースですが、何らかの損失があるということです。

特に、棚からぼた餅のような形で大金を手に入れた時は、注意を要する時期でもあるのです。

宝くじに当たった。

相続を受けた。

そんな時は、注意を要する時期でもあるのです。

 

つまり、

ご自身の財の器分の財しか安定し継続した形では、

手に入れ続けることはできないと言ってよいでしょう。

 

その意味で、大まかに財運は決まっているとお伝えしました。

 

一時的にお金を集められたとしても、それがご自分の財の器以上であれば、

時期が来たら、あふれた分はこぼれ落ちていくのです。

 

こぼれ落ちたわかり易い例は、 

あのゴーン(氏)ですね。

自分の器の大きさをはき違えてはいけませんでした。

  

一度得たお金をこぼれ落とさないためには、

先ずはご自身の財という器を大きく深いものにしていかなければいけません。

何でもそうですが、簡単に手に入るものは簡単にこぼれ出ていくものです。

安定的に手に入れたかったら、時間をかけて自分のものにしていかなければいけません。

努力や才能で、時間をかけて、

ご自身の器をコツコツと大きくしていくしか方法はないのです。

 

自分の器を大きくすれば、

自然と財の器も大きくなります。

 

一生をかけて

受け皿を、

器を、

大きく深いものにしていくのです。

 

そうすれば、

たとえたくさん入ってきたとしても、

こぼれ落ちることはありません。

 

たくさん入れるだけではなくて、こぼれ落ちないようにする。

そのためには、やはり時間はかかるのです。

 

最後までお読み戴き、ありがとうございます。

 

orisakimayuko.hatenablog.com