占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定をしています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

著作権とブログ

f:id:orisakimayuko:20200616084911j:plain


こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。

 

先日、特許関係のお仕事をされている方とお話しする機会(zoomです)があり、

大変勉強になりました。

今日は、著作権についてお話したいと思います。

 

著作権というと、何だか難しそうで、大企業が扱う特許?

といったイメージがありますが、そんなことはありません。

いわゆる個人的なブログなどもその対象になります。

  

著作権侵害とは、いわゆるコピペのような盗用やパクリだけに限りません。

同じフレーズや一文であっても、著作者に無断で使用することは犯罪となります。

そして、他の方の作品であることが【連想できるだけ】でも犯罪となってしまうのです。

 

つまり

少しだけコピッて変えても犯罪になる。

誰かに「これって似てない?」と思われるだけでも犯罪になる。ってことなのです。

  

簡単にいえば、

誰かのブログを、ちょっとだけ言葉を変えて発信しちゃったー!

ってことも、立派な著作権侵害となり、犯罪なのです。

 

また、他人の著作物を、例えば個人のホームページやブログ上であっても、

許可なく紹介したり、掲載することは禁じられています。

ましてや、無断で加筆修正など加えて発信することは、立派な犯罪行為となります。

 

そして、これらは、

著作者が盗用だと思えば、訴えられる可能性がある点にも注意しなければいけません。

一般的には、事前に何らかの警告や通達があるそうですが、

中には、ある日突然、訴状が郵送されてくるケースもあるとお聞きしました。

そして、著作権の効力は著作者の死後70年間にわたり悠然と続きます。

 

知っているようで、詳しくはご存知なかった方も多いのではないでしょうか?

 

個人の発言の重さについては、私のブログ記事「忘れられない言葉はありますか?」にも書きましたが、

 

全ての発信には著作権が付いている

 

このように理解しておく必要もあるでしょう。

 

何だかちょっと怖いですね。

でも逆の立場になってみれば、

文章、音楽、その他すべての自分が生み出した作品は、

まるで大切な子供やペットと同じようなものだと思います。

それを断りもなく、傷付けられたり、自分のもののように扱われていたら…。

想像しただけでも怒りを感じますよね。

 

SNSの世界は、そんな犯罪(著作権侵害)を無自覚に、しかも簡単にやってしまえる環境なのだと感じています。

犯罪とのボーダーラインを軽く飛び越えてしまう危うさ…いわば特殊な世界…。

 

現実世界では絶対に大丈夫でも、

SNS上では、無自覚に犯罪とのボーダーラインを飛び越えてしまう危険性が、至るところにあるのだとも思いました。(こわい。こわい。)

 

皆様もどうぞお気をつけくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★★

紫微斗数欽天四化の鑑定を、東京・自由が丘で行っています。

この度、兼ねてからご要望の多かったタロット鑑定コースを新設しました。

深層心理をおぶり出すタロットカードを使用する占いです。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

対面鑑定ならびに電話鑑定、オンライン鑑定(Skype、zoom、LINEビデオ通話)にも

対応しています。お申込みはHPからお願いします。

👇

https://orisakimayuko.com

★ ★ ★ ★ ★ ★★

 

orisakimayuko.hatenablog.com