占い師 ★ 織崎真弓子🌙 のブログです

東京自由が丘で紫微斗数欽天四化(しびとすうきんてんしか)の鑑定と占い教室【織崎塾】を運営しています。占いや知っていると得する開運情報などをこっそりお伝えしています。

風水には期限がある

 

f:id:orisakimayuko:20181207094436j:plain

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★お試しキャンペーン鑑定を始めました★

詳細はHPからどうぞ。

https://orisakimayuko.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

こんにちは。占い師の織崎真弓子です。

風水Feng-shui】聞いたことがある方も多いと思います。

 

風水の語源は

郭璞(かくはく)(276~324)が「葬経」の中で記した有名なこの一文だと言われています。

「乗則散 界則止」

気は風に乗ずれば散じ、水に界てられれば即ち止まる

 

もともと風水は、先祖の良き埋葬場所を探すために始まったものでした。

神聖な動物である龍が運んでくるとされるエネルギーを呼びこめる最良の土地を探すためのものでした。

そこに墓を建て先祖を埋葬することにより、長期にわたる子孫の繁栄を願うためのものなのです。後にそれが貴族の間で人気となり、次第に陽宅(おうち)風水にまで発展するようになりました。( 参考:レイモンドロー箸 「風水大全」)

 

風水には期限があり、20年に一度切り替わります。

 

現在は2004年から2023年までの第8運で、

2024年から2043年は第9運が始まります。

 

あら?

もうすぐ変わるの?

 

そうなのです。

これからお家を建てたいと検討中の方は、この点を元に風水師や専門家にご相談頂けた

らと思います。

 

しかしながら、一番重要なのは、やはりご自身の運気、運勢です。

そこに風水をはじめとした様々なエネルギーやパワーが重なり調和すると、まるで電源

のスイッチが入ったかのように物事が動きだしてくるのだと私は考えています。

 

  

最後までお読み戴き、ありがとうございました。